のんびりヨメちゃん日記@発達障害・うつ・妊活

ADHDでちょっとうつ。優しい旦那さんとのんびりライフ。発達障害や妊活について書いたり書かなかったり。

夏休みスペシャル☆「昆虫のすごいところ」

こんにちは、ヒトノヨメです。

 

今回は、夏休みスペシャル第3弾 \( *´꒳`*)/

 

「昆虫のすごいところ」

というテーマでお話したいと思います!

 

    f:id:Hitonoyome:20210813144049p:plain

 

身近な生きものである昆虫。

昆虫は、すごい力もたくさん秘めています。

 

虫が大好きな子どもも多いですが、大人になると苦手になりがち。(・ω・`;)

 

今日はちょっとだけ子どもの頃の気持ちを思い出して

昆虫について知っていきましょう!(p`・ω・´q)

 

よろしくお願いいたします!

 

昆虫ってなんだろう?

 

そもそも、昆虫とはどのような生きものを指すのでしょうか?

 

昆虫とは、体が頭・胸・腹にわかれていて

胸から肢が6本はえている生きものの事を指します。

 

基本的に翅は4枚生えています。

 

       f:id:Hitonoyome:20210813144144p:plain

 

『虫』と『昆虫』は必ずしもイコールではありません。

 

虫は一般的に、哺乳類・鳥類・魚類以外の小動物のことを指します。

タツムリやダンゴムシは『虫』ですが、昆虫の条件には当てはまらないので昆虫ではありません。

 

 

     f:id:Hitonoyome:20210813150055p:plain

アリやカブトムシ、チョウ、トンボなど生きものは、

体が 頭・胸・腹にわかれていて、

胸から肢が6本はえている

ので『昆虫』です。

    f:id:Hitonoyome:20210813150120p:plain

一方、クモやダンゴムシ、ミミズやムカデは『虫』ですが、

体が 頭・胸・腹にわかれておらず、

肢は胸から生えていないので

昆虫ではありません。

 

迷ったらすべて虫と表現しておきましょう。

 

さて、ここでクイズ。୧(๑•̀⌄•́๑)૭

 

    f:id:Hitonoyome:20210813151937p:plain

 

昆虫は、世界中に何種類いるでしょうか?

ちなみに生きものは世界に約170万種います。

 

     f:id:Hitonoyome:20210813152255p:plain

答えは③100万種

生きものの約3分の2は昆虫であることがわかります。

 

思っていたより多いかも!٩( *˙0˙*)۶

 

私たちにとって身近である昆虫は、

世界中の人々にとっても身近な生きものなのですね。

 

昆虫ってすごい!

 

そんな昆虫の中でも、すごい能力を持った昆虫を紹介していこうと思います。

 

①長旅が得意なアサギマダラ

 

    f:id:Hitonoyome:20210817174508j:plain

 

アサギマダラは、日本の山間部に生息しているチョウです。

日本以外にも、台湾や中国、ヒマラヤ山脈などに生息しています。

 

光の加減によって、翅があさぎ色(薄い藍色)に見えるためそう呼ばれます。

 

そんなアサギマダラのすごいところは、長距離を移動するということ。

なんと和歌山県でマーキング(個体にしるしを付けること)したアサギマダラが香港で見つかったという調査結果もあるのです。

その距離なんと約2500㎞

 

北海道の宗谷岬から本州を弓なりに経由して、

鹿児島県まで結んだ距離が約2000㎞です。

 

アサギマダラは、それよりも長い距離を旅することができるのです!

北海道から沖縄くらいまでは飛べるということですね。すごい!Σ(・ω・ノ)ノ

 

アサギマダラはなぜ長旅をするのか。

未だ謎も多いようですが、どうやら暑さや寒さを凌ぐために移動している様子?

 

アサギマダラは世界で2番目に長距離移動をするチョウです。

いちばん長距離移動をするチョウは、北アメリカから南アメリカ周辺に分布しているオオカバマダラ

 

オオカバマダラは、3000~5000kmほどの距離を移動すると言われています。

 

それはすごい!

長旅をするチョウに想いを寄せて。(*´ω`*)ᐝ

 

私も旅に出たいなぁ~。

 

②とっても速いギンヤンマ

 

    f:id:Hitonoyome:20210817174522j:plain

 

トンボって捕まえたことありますか?

止まっているトンボは捕まえやすいかもしれません。

しかし、飛んでいるトンボは速くて捕まえにくい!Σ( ´・ω・`)

 

トンボの中でも特に、ギンヤンマは飛ぶスピードが速いと言われています。

 

ここでクイズ。٩(๑•̀ •́)و

    f:id:Hitonoyome:20210817155920p:plain

 

ギンヤンマはどのくらいの速さで飛べるのでしょうか?

時速で考えると、時速40㎞程度が短距離走選手くらいの早さです。

 

   f:id:Hitonoyome:20210817155734p:plain

 

答えはなんと、③時速100㎞

風などの条件にもよりますが、足が速いと言われるチーターと同じくらいのスピードでギンヤンマは飛ぶことができるのです。

 

速すぎる!!Σ(・ω・ノ)ノ

 

ぜひ、トンボを観察する時は止まっている時にしましょう!笑(p`・ω・´q)

 

③実は賢い?蚊

           f:id:Hitonoyome:20210817174758p:plain

この時期になると私たちの頭を悩ませるもの。

それがです。( ´・ω・`)

 

蚊に刺されるとかゆくて困りますが、

実は世界で最も人間を殺している生きものも蚊です。

 

蚊はウイルスを媒介するので、感染症対策としても刺されたくない生きものです。

 

さて、そんな蚊ですが、実は学習能力があるとも言われています。٩( *˙0˙*)۶

 

何故かというと、

「蚊は叩いてくる人間の事を匂いで覚える」という研究データがあるからです。

 

この研究は、蚊を人間の匂いのする空間へおき、人が腕を叩いた時と同じくらいの振動を蚊に20分間与え続けたというもの。

すると蚊は24時間以上その匂いを避けるようになり、その効果は虫よけスプレーと同等だったというのです。

 

それは朗報です!\( *´꒳`*)/

 

蚊は叩きつぶしたくない!

けど刺されるのは嫌だ!という場合は、叩くだけでも効果があるかも?

 

とはいえ、蚊に刺されにくい服装をして、虫よけスプレーをした方が刺されにくいと思いますので、夏は蚊の対策もしっかり行っておきましょう!(〇´꒳`)ノ

 

 

いかがでしたでしょうか?

昆虫は身近な生きものですが、知らないこともたくさんです。

 

虫が大好きなお子さんも多いでしょうから、たまには昆虫のお話をしてみてもいいかもしれませんね。(。ᵕᴗᵕ。)

 

自由研究のテーマとしては、

  • 昆虫を飼う
  • 昆虫(何か一つに絞る)を調べてみた
  • 昆虫のすごいところ

などが考えられるかなと思います。(p`・ω・´q)

 

 

お力になれたら幸いです。お気軽にコメントもくださいね。( ´꒳`*)人(*´꒳` )

 

また次回の更新でお会いしましょう!

 

それでは~♪