のんびりヨメちゃん日記@発達障害・うつ・マタニティ

ADHDでちょっとうつ。優しい旦那さんとのんびりライフ。発達障害や妊活・妊娠について書いたり書かなかったり。

のんびりヨメちゃんのマタニティ日記①(7w1d~8w4d)

こんにちは、ヒトノヨメです。

 

今回は、

「のんびりヨメちゃんのマタニティ日記①

(7w1d~8w4d)」

というテーマでお話したいと思います!

 

よろしくお願いいたします!(*´ω`*)

f:id:Hitonoyome:20220318190813j:plain

 

はじめに

 

こんにちは、ヒトノヨメです。(。ᵕᴗᵕ。)

 

過去のブログで報告いたしましたが、

このたび第1子を授かることができました!

 

やったね!\( *´꒳`*)/

 

妊活を始めたのが2020年の夏。

 

流産を経験したのが2021年の春。

 

いろいろありましたが、

また授かることができてすごく嬉しく思っています。(*´ω`*)

 

現在は安定期に入り、体調も落ち着いてきました。

 

なのでこのタイミングで、

過去のことも振り返りながらマタニティ日記をつけていきたいと思います。(。ᵕᴗᵕ。)

 

ヒトノヨメは、

発達障害ADHD/ASD睡眠障害レム睡眠行動障害)ぜんそくなどの

持病があります。

 

そちらに関しては、カテゴリー「現在の体調と通院について」

にまとめてありますので、興味があればご覧ください。(*・ω・)*_ _)

 

その他、薬のアレルギー(副作用)も出やすい体質でもあるため、

現在は大きな病院に通院させていただいています。

 

自分のためにも、子どものためにも、

頑張りすぎずにのんびりとマタニティライフを送りたいと思っていますので、

何卒よろしくお願いいたします!(p`・ω・´q)

 

初めての母子手帳

 

7w0dで心拍確認。

次回の診察までに母子手帳を貰ってきてね!と言われたので、

母子手帳を貰いに役所へ行きました。(*´ω`*)

 

つわりがとても辛かったので、

旦那さんについて来てもらいました。(p`・ω・´q)

 

人口の多い街なので絶妙に混んでいて、妊娠中の身には一苦労……。

座ることが出来たものの、吐き気が……やばい。(   ´-` lIl)

 

エチケット袋を持参したことと、

旦那さんが一緒だったことが心強かったです。

 

窓口に呼ばれると、まず初めに書類を記入することになりました。

 

書類に記入したことは、

氏名住所出産予定日に加え、

産後はどこで過ごすか

産後のサポートしてくれる人はいるのかなどです。

 

産後のサポートが手薄そうな場合は、

市区町村の子育て支援窓口につなげてもらえることがあるそう。

 

私は精神障害を持っており、

事情があって産後は里帰りはせず、義実家で過ごす予定。

 

何か言われるだろうかとドキドキしながら待っていると、

つわりで辛そうな私の様子を見た職員さんが口を開きました。

 

「辛そうですね……。手短にしましょう!この袋ね中にいろいろ入ってます!あとで見て見てください!この度はおめでとうございます。気をつけてお帰りくださいね!」

 

もっといろいろ聞かれるかと思ったけど、何も無かったです。

一安心……。(*´ο`*)

 

まだまだドキドキの産婦人科

 

母子手帳を貰ってから最初の通院は

8w4dの頃でした。

 

前回、9週の壁を乗り越えられなかった私の心臓はバクバク。(´・ω・`;)

 

しかしそんなこと忘れるくらい、母子手帳取得後の通院は忙しかったです!

 

まず尿検査

そのあと血圧体重測定

 

母子手帳になんにも書かないで行ったので、

母子手帳や助成券への記入

 

改めて問診票にも記入

 

採血

 

助産師さんに問診を受けて、

病院の冊子を貰ったり、病院の説明を受けたり……。

 

マルチタスク苦手人間なので、目が回りそうでした……。(´× ×`)笑

 

そのあとやっと診察!

問診を受けたあと、ドキドキしながら内診台へ。。:( ;´꒳`;)

 

心臓動いてますように、動いてますように……。

 

「うん、赤ちゃん元気だよー」

 

その一言で、ほっとしました。(*´ο`*)

 

エコーを見てみても、心臓は元気に動いてる。

ちょっと涙出そう。(´TωT`)

 

今回は無事に産みたいな。

 

その想いが強くなりました。(*´ω`*)

 

内診後、

何か聞きたいことはありますか?と聞いていただけました。

そこで2つほど質問。

 

質問①

つわりが辛くてパンしか食べられてないのですが、大丈夫でしょうか?

 

回答

「今のところ体重も著しく減ってないし、水飲めてれば大丈夫!」

 

質問②

妊娠の影響で、

お腹が張っているような、大きくなっているからのような、

そんな違和感があるのですが、大丈夫でしょうか?

 

回答

「うーん、妊娠中ずっとお腹の張りが自覚できない人もいるんだけど……。

基本的に、眠れないほどの違和感や痛みがなければ大丈夫だと思うよ」

 

なるほど、じゃあ水分は取れてるし、昼も夜も寝れてるから今は問題なしだね!

 

疑問が聞けてすっきりしました!\( *´꒳`*)/

 

 

無事診察は終了!2週間後に予約を取りました。

 

病院に、着いてからなんと3時間...!

絶賛つわり中の身にはかなりきついけど、吐かずに何とかがんばったよ…!:( ;´꒳`;)

 

 

お会計はドン!

 

約20,000円!!

 

安くは……ないね!笑

 

助成券がない

自負負担のトキソプラズマ抗体(lgG)

麻疹ウイルス抗体価(lgG)

水痘・帯状疱疹ウイルス抗体価(lgG)

 

も含め、いろいろな検査を行ったために高くつきました!(p`・ω・´q)

 

それでも我が子と自分のために検査は大切なので、

お金のことは考えずにすべての検査を受けておくのがオススメです。

 

高くても安心が変えるなら、後悔は全くないよ!( ੭ ˙ᗜ˙ )੭

 

ちなみに、

胎嚢確認の際は約2000円

心拍確認の際は約3000円でした。

 

他県に住む友人は、

「私、胎嚢確認で12,000円だったよ!?」

と言ってたので、私のお世話になっている病院はかなり安めなのかもしれません。

 

病院や地域によって値段が異なるのかな。。(´・ω・`)?

 

たくさん検査を受けたので、

次回は結果が出るのか……と思うと次もビクビク。:( ;´꒳`;):

 

そして9週を乗り越えられるのかもビクビク。(´;ω;`)

 

頑張ろう私。

そして無事に育ってね、赤ちゃん!!(p`・ω・´q)

 

さいごに

 

ドキドキのマタニティ生活の再スタートを切ることができました!

すっごく嬉しいです!\( *´꒳`*)/

 

正直、初めて妊娠した時は、

妊娠が上手く続くばかりではない事を知っていても、

「自分は大丈夫だろう」と思って他人事でした。

 

どちらかというと、

自分がきちんと母親になれるのかという方が不安で。

 

夫婦2人での生活が終わってしまうのは寂しい気がするなとか、

自由に外出できなくなるのもちょっと嫌だなとか思ってしまったり。

 

でも今回は、

前回の経験があったからこそ「ちゃんと無事に生まれてくれるのか」

という部分への不安が大きいです。( ´・ω・`)

 

「大丈夫」って言われても、なかなか安心できなくて。

毎日毎日不安がグルグル。

 

前回の悲しみを思い出すと、やっぱり辛くなることもあります。

 

それでも今回は、

「絶対にこの子を産みたい!」

という想いが強いからか、

夫婦2人の生活が終わることも、自由に外出できなくなってしまうことにも、

不安や不満は感じませんでした。

 

もちろん、育児への不安はありますが、

とても前向きに考えられている自分がいます。(*´ω`*)

 

流産は、やっぱり悲しい。

 

でも一度は宿ってくれた命だから、

きっと帰ってきてくれる。

 

そう信じて、強く待てる自分もいる。

 

私は帰ってきてくれたこの子を精一杯可愛がって、

のんびりしたマタニティライフを送りたいです!\( *´꒳`*)/

 

 

お力になれたら幸いです。お気軽にコメントもくださいね。( ´꒳`*)人(*´꒳` )

 

また次回の更新でお会いしましょう!

 

それでは~♪