のんびりヨメちゃん日記@発達障害・うつ・妊活

ADHDでちょっとうつ。優しい旦那さんとのんびりライフ。発達障害や妊活について書いたり書かなかったり。

子宮頸がんと子宮体がん検診へ行ってみた話

こんにちは、ヒトノヨメです。(。ᵕᴗᵕ。)

 

今回は、

「子宮頸がんと子宮体がん検診へ行ってみた話」

というテーマでお話したいと思います。

 

よろしくお願いします!(*ˊ꒳​ˋ*)੭♡

 

        f:id:Hitonoyome:20210925214257p:plain

 

子宮頸がん検診と子宮体がん検診とは?

 

子宮頸がん検診子宮体がん検診は、婦人科検診の1つです。

 

子宮頸がんは、子宮の入り口付近に発生するがんのこと。

 

子宮体がんは、子宮内膜に発生するがんのことをいい、

不正出血などの自覚症状を伴うことが多い病気です。

 

子宮がん検診は、

問診の後、医師が子宮入り口付近までの様子やおりものの状態を観察し、

細胞をこすり取って検査します。

 

主に婦人科検診で行われるのは子宮頸がん検診ですが、

不正出血などの症状がみられる場合には、

子宮体がん検査も一緒に行うことができます。

 

子宮頸がん検診は、2年に1度のペースで受けておくのがベスト。(p`・ω・´q)

 

多くの市区町村には助成制度があり、

20歳以上の女性子宮頸がん検診を安く受けることができます。

 

また、乳がん検診に関しても、

30歳以上または40歳以上の女性は、安く検診を受けることができますので、

お住いの市区町村の情報を確認してみてください。(*´ω`*)

 

不正出血辛い月経痛がある場合には、

も一緒に行っておくと安心です。(*ˊᗜˋ*)♡

 

不安なことはすぐにお医者さんへ相談を!

 

自分の身体は大切にしていきましょうね。\( *´꒳`*)/

 

子宮頸がん検診と子宮体がん検診の体験レポート

 

ヒトノヨメは、今年子宮頸がんと子宮体がん検診へ行ってきました!(♡´꒳`)ノ

 

前回受けたのが一昨年だったので、

今年はちょうどいいタイミング。٩(๑•̀ •́)و

 

ちなみにヒトノヨメは、

20歳から2年に1回のペースで検診を行うようにしています。(。ᵕᴗᵕ。)

 

最初のきっかけは、たまたま。

 

婦人科へ行ったついでに検診を受けたのがきっかけです。

 

その当時住んでいた街では、

街から指定を受けている病院で検診を受ければ、

いつでも助成された金額で検診が受けられるシステムでした。

 

偶然だけど、いい巡りあわせだったかな!(*ˊᗜˋ*)♡

 

今回は、そんな子宮頸がん検診へ行った時の体験談。

 

何回か行った子宮頸がん検診の記憶のうち、

今年、子宮頸がん検診と子宮体がん検診を行った時の

お話をしていこうと思います。(p`・ω・´q)

 

何かの参考になれば幸いです。

 

よろしくお願いいたします!\( *´꒳`*)/

 

子宮頸がんと体がん検診へ行ったお話

 

時期はちょっと遡って初夏頃。

子宮頸がん検診を行ったのが一昨年だったので、

そろそろ検診を受けようと思ってネットで調べていました。

 

今住んでいる街でお得に検診を受けるには、自治体への事前申請が必要とのこと。

ネットで簡単に手続きが行えるというので、ポチポチっと簡単に申請をしました。

 

すると後日ハガキが送られてきて来ました。٩( *˙0˙*)۶

そのハガキを持って指定の病院へいけば、検診が受けられるとのこと。

 

ふむふむ、意外と簡単。( ¯꒳¯ )

 

指定の病院はいくつもあったので、

その中でも、受診したことのある婦人科で検診を受けることにしました。

 

1度受診したことがあればネット予約ができる婦人科だったので、

楽々に予約~。\( *´꒳`*)/

 

便利な世の中だ!

 

当日になり、病院へ出発!୧(๑•̀⌄•́๑)૭

病院の窓口で検診を予約した旨を伝えると、

問診表を渡されてスムーズに待合室まで移動できました。

 

問診表を見ると、

不正出血がある場合には子宮体がん検診が受けられること、

希望があれば子宮内膜症などのエコー検査も

受けられることが記載されていました。

 

親切な病院です!(*'ω'*)♡

 

私は不正出血に心当たりがありました。

性行為を行った後、私は出血しやすいのです……。ヾ(・ω・`;)ノ

 

今まで特に異常は見つかっていません。

しかし、不正出血があるようなら体がん検診もぜひとのことだったので、

してみることにしました。

 

ちなみにエコー検査は行いませんでした。

 

理由は、

今年の初めに妊娠をしていた際、散々エコーで見てもらっていたので、

異常があるならその時見つかってるはずだなぁと思ったからです。

 

お医者さんにもそのことを相談した結果、

子宮頸がんと子宮体がん検診を行うことに。

 

問診が終わった後、内診台へ行きました。

 

今年は内診台に乗る機会も多く慣れっこ。

特に羞恥心もなくスタンバイ。(*¯꒳¯*)

 

慣れれば怖くないけど、

ここに乗るだけで最初は緊張するよね~。

 

お医者さんの声掛けと共に、診察が始まりました。

 

子宮頸がん検査の痛みはそんなに感じません。(*'ω'*)

 

ちょっと違和感は感じるので

「うっ」ってなったり「チクッ」とするかな?程度。( ¯꒳¯ )ᐝ

 

難なく済みました。

 

しかし問題は、子宮体がん検診!!

 

実はこの子宮体がん検診、出産を経験していないと結構痛いらしいのです。

 

何故かというと、子宮の中まで器具を入れる必要があるため。

子宮の入り口が固いと痛いのだそう。Σ(・ω・ノ)ノ

 

しかし、事前知識のなかったヒトノヨメ。

きっとそんな痛くないよね~と余裕の表情。(*¯꒳¯*)

 

そこに医師が一言。

「子宮をちょっと引っ張りますねぇ~」

 

ん?

それどういうこと?(*'ω'*)?

 

と思ったと同時に痛みがどーーーん!!Σ(๑º ロ º๑)

 

例えるなら、突然やってきた生理痛!?!?

 

腰と下腹部がめちゃくちゃ痛い!!

そして気持ち悪い!!頭も痛いーーーっ!!。゚(゚´ω`゚)゚。

 

そして器具を挿入する時の辛さったら。

ぐあああああって感じ。。゚(゚´ω`゚)゚。

 

細胞を採取するのも痛いよ!!

 

痛みは人によって違うと思います。

でもヒトノヨメはちょっと涙が出ました。( ; v ; )/

 

無事に終わって、お医者さんとまたお話。

 

不正出血に関しては、

「見てみた感じ、子宮の入り口が刺激されると出血しやすい体質のようなので、不正出血はそれが原因かなぁとは思います。検査の結果が問題なければ、不正出血があっても心配しなくて大丈夫ですよ~」

とのことでした。

 

それは良かった良かった。イテテテ……。(>ω<;)

 

検査の結果は、2週間後に郵送で届きました!

 

結果はどちらも陰性。

ひとまず安心~。\( *´꒳`*)/

 

検診の後は数日生理痛のような痛みが続き、不正出血もありましたが、

それもよくある事とのことで特に問題なし。

 

無事に検査を終えることができました。(p`・ω・´q)

 

痛かったけど、やっぱり検査を受けていれば安心して心がすっきり!

 

自分のためにも、家族のためにも、

なるべく健康な人生を謳歌するのが一番ですね!(*ˊᗜˋ*)♡

 

ヒトノヨメは、これからもきちんと検診に行こうと思います!( *>ω<*)/

 

 

いかがでしたでしょうか?

何かの参考になれば幸いです。(。ᵕᴗᵕ。)

 

病気が悪化してからでは遅いので、

少々面倒でも、定期的に検診は受けておくのがおすすめです。(*´ω`*)

 

なにより検査で異常がなければ、

心も落ち着けるのでいいですよ!\( *´꒳`*)/

 

これから子どもを考えたい人も、

そうでない人も、

何より大切なのは自分。

 

身体にも心にも寄り添って、

少しでも楽しい日々が送れますように。(。ᵕᴗᵕ。)

 

一緒に頑張りましょう!(p`・ω・´q)

 

 

お力になれたら幸いです。お気軽にコメントもくださいね。( ´꒳`*)人(*´꒳` )

 

また次回の更新でお会いしましょう!

それでは~♪

 

★まとめ★

  • 子宮頸がんは、子宮の入り口付近に発生するがんのこと
  • 子宮体がんは、子宮内膜に発生するがんのこと。不正出血などの自覚症状を伴う場合が多い
  • 主に婦人科検診で行われている子宮がん検診は、子宮頸がん検診のこと
  • 不正出血がある場合には、子宮体がん検診も受けておこう
  • 子宮頸がん検診は、2年に1度受けておこう
  • 20歳以上の女性は子宮頸がん検診を安く受けることができる
  • 30歳以上または40歳以上の女性は、乳がん検診も安く受けられる
  • お住いの市区町村の検診情報をチェックしておこう
  • 子宮頸がん検査はちょっと痛い場合もある
  • 子宮体がん検診は、出産経験がないと痛いことが多い
  • 子宮がん検査後は、不正出血や腹痛を伴うことも多い
  • 自分の身体を大切にするためにも、検診は受けておこう